トップ > FX基礎知識 > FXは株に比べてローリスク

FXは株に比べてローリスク

FXは株に比べてローリスク
株式投資の場合は、様々な原因により、持っている株が1日で暴落してしまうことがありえます。会社の不祥事が起きたり、その他原因で、こういう暴落はよく起きます。


それに比べてFXでは、例えばEUが1日で破産してしまうということは、ほぼ考えられないことなので、暴落のリスクが株よりも断然少ないです。こういうメリットがFXの資産運用にはあるということを、FX初心者の方は知っておいてよいと思います。暴落のリスクは少ないですが、もちろん、為替相場によって損をすることもあります。


株式投資に比べてFXは、ローリスクローリターンの投資と言えます。ハイリターンを目指したいのは誰でもそうですが、ハイリターンにはハイリスクがついて回るのが普通です。


また、株式投資の場合は、ある銘柄を買って、上がったら売る、というのが理想です。つまり、買ってから上がらなければ儲けになりません。


これに比べて、FX投資の場合には、為替相場が上がっても下がっても利益は出せます。ドルを売った後に買ったり、買った後に売ったりできるからです。これもFXの魅力と言えるかもしれませんね。

この記事のカテゴリーは「FX基礎知識」です。
FX初心者の方のために、FXの基礎知識を解説しています。
関連記事

ポートフォリオ

FXのポートフォリオとは、スワップポイントで稼ぐテクニックのことです。スワップポ...

デイトレード

株式投資にデイトレードという売買方法があるのと同じように、FX投資にもデイトレー...

システムトレード

システムトレードという言葉は、FX初心者の方でも聞いたことがあると思います。株式...

FXのリスク管理

FXでは株式と同じように、当然ですが損失を出すというリスクを持って行うものです。...

FXの税金と手数料

FXで儲けたお金は全てがあなたのものになるわけではないことを、FX初心者の方は覚...