トップ > FX基礎知識 > 証拠金

証拠金

FX取引をしようと思うと、まず最初に取引業者へ「証拠金」というものを預けることから始めます。証拠金は約10万円くらいが普通で、最低1万円ほどから始めることができます。


「10万円じゃそんなに儲からなさそう」とFX初心者の方は思われるかもしれません。しかし、FXにはレバレッジ(てこの原理)というものがあります。これにより、証拠金の金額の10倍から200倍くらいの取引ができるんです。


為替相場の動きというのは、普通はそれほど大きくありません。レバレッジの仕組みがFXになければ、まとまった自己資金のある方しか、FXに興味を示さないに違いありません。よって、一般の方でもFXに参入しやすいように、このような証拠金にレバレッジをかけるというシステムが採用されているというわけです。


レバレッジを多くかけると、儲けは大きくなりますが、当然その分リスクも増えます。なので、FX初心者の方は、まずは低いレバレッジでFX取引に慣れることから始めてみましょう。そして、FX初心者を脱出したら、徐々にレバレッジをかけていくというのもよいでしょう。


少し話はそれますが、最近売れている本の中に、本田直之さんという方が書いておられる「レバレッジ」と名のつくシリーズがあります。「レバレッジリーディング」「レバレッジシンキング」などです。私はこのレバレッジシリーズが大好きで、全部集めました。てこの原理を、日常生活にも応用してしまおうという考え方が大好きなんです。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。


この記事のカテゴリーは「FX基礎知識」です。
FX初心者の方のために、FXの基礎知識を解説しています。
関連記事

ポートフォリオ

FXのポートフォリオとは、スワップポイントで稼ぐテクニックのことです。スワップポ...

デイトレード

株式投資にデイトレードという売買方法があるのと同じように、FX投資にもデイトレー...

システムトレード

システムトレードという言葉は、FX初心者の方でも聞いたことがあると思います。株式...

FXのリスク管理

FXでは株式と同じように、当然ですが損失を出すというリスクを持って行うものです。...

FXの税金と手数料

FXで儲けたお金は全てがあなたのものになるわけではないことを、FX初心者の方は覚...