トップ > FX基礎知識 > キャピタルゲイン

キャピタルゲイン

FXには、キャピタルゲインとインカムゲインの2種類があります。キャピタルゲインとは為替差益で儲けることを意味しています。一般的には、FXではこのキャピタルゲインが主となります。


日本の経済破綻などのリスクも考慮に入れて、資産の分散を考えてFXをする場合や、利息を期待してFXをする場合もあります。が、キャピタルゲインで儲けを大きく出していくことが、FXの最大の魅力と言ってよいでしょう。


キャピタルゲインは、株式取引などと同じで、安く買い高く売って儲けを出そうという取引方法です。これはどの投資にも当てはまる方法なので、FX初心者の方でもすぐ理解できることだと思います。


しかし、FXでは株式取引などとは違い、高く売り安く買うという逆のこともできます。つまり、簡単に言ってしまうと、為替相場がどちらに動いても、うまくやれば儲けられるということです。株式投資などでは、自分の保有する株式の株価が上がった場合にのみ、利益になりますが、FXではその逆もできる、というわけです。


株式投資などに慣れてしまっているFX初心者の人は、このFX独特のキャピタルゲインの感覚をつかむのに少し時間がかかるかもしれません。しかし慣れてしまえば、これほどおもしろい投資はないと思います。


この記事のカテゴリーは「FX基礎知識」です。
FX初心者の方のために、FXの基礎知識を解説しています。
関連記事

ポートフォリオ

FXのポートフォリオとは、スワップポイントで稼ぐテクニックのことです。スワップポ...

デイトレード

株式投資にデイトレードという売買方法があるのと同じように、FX投資にもデイトレー...

システムトレード

システムトレードという言葉は、FX初心者の方でも聞いたことがあると思います。株式...

FXのリスク管理

FXでは株式と同じように、当然ですが損失を出すというリスクを持って行うものです。...

FXの税金と手数料

FXで儲けたお金は全てがあなたのものになるわけではないことを、FX初心者の方は覚...