トップ > テクニカル分析 > テクニカル分析のエリオット波動理論とは

テクニカル分析のエリオット波動理論とは

FXのテクニカル分析にはダウ理論の他にも、エリオット波動理論があります。エリオット波動理論は、エリオット氏の考えで、相場はフィボナッチ数のもとで一定のリズムがあるというものです。


フィボナッチ数列というのは、前の二つを足したものが次の数字になっていく、という数のことです。

例えば、
1・2・3・5・8・13・21・34・・・・・といった数列のことです。


5つの上昇波・3つの下降波のあわせて8つの波を1つの周期として、これをもととして相場は動いていくという理論なのです。


エリオット波動理論では、相場の一時的な天井・底からフィボナッチ数番目の日に、次の天井・底が見られることがある、となっています。これは覚えておくと役に立つ理論です。


この記事のカテゴリーは「テクニカル分析」です。
ダウ理論やエリオット波動理論などのテクニカル分析について解説しています。
関連記事

テクニカル分析のエリオット波動理論とは

FXのテクニカル分析にはダウ理論の他にも、エリオット波動理論があります。エリオッ...

ダウ理論 トレンドの考え方

FX初心者の方には、相場というものには3つのトレンド(波動)があるということをぜ...

テクニカル分析のダウ理論の考え方

FXも株式投資や先物取引と同じように、相場の予測理論を研究して儲けるための方法を...