トップ > FX基礎知識 > FXの税金と手数料

FXの税金と手数料

FXで儲けたお金は全てがあなたのものになるわけではないことを、FX初心者の方は覚えておかなければいけません。


まず、FXでの利益には税金がかかります。利益が20万円を超えた時は、雑所得として確定申告しなければいけません。以前に、主婦がFXで何億も稼いで脱税していて逮捕されたというニュースがありましたね。あれは衝撃的なニュースでした。


FXでの税金対策方法には、パソコンの購入費や、インターネットへの接続料金などの経費をなるべく増やす方法があります。


また、FX取引には手数料がかかります。しかし、FX取引の場合は、他の外貨預金に比べるととても安い手数料が設定されています。FX以外の外貨預金の場合は、1ドル取引すると1円くらいの手数料ですが、FXの場合は、1ドル取引でだいたい0.2円以下です。FXでは短期売買をするケースが多いので、このような手数量設定になっているのだと思います。


手数料のほかにも、スプレッドというものがかかります。実際にFX取引する場合の価格と為替レートの差のことをスプレッドといいます。


FX取引業者によって、この手数料とスプレッドの価格は違ってきます。FX取引業者を選ぶ時は、この二つをまずチェックしておくとよいでしょう。どこでも少しの差しかなくて同じに見えるかもしれませんが、長期的に見ると、かなり儲けも変わってきてしまいます。

この記事のカテゴリーは「FX基礎知識」です。
FX初心者の方のために、FXの基礎知識を解説しています。
関連記事

ポートフォリオ

FXのポートフォリオとは、スワップポイントで稼ぐテクニックのことです。スワップポ...

デイトレード

株式投資にデイトレードという売買方法があるのと同じように、FX投資にもデイトレー...

システムトレード

システムトレードという言葉は、FX初心者の方でも聞いたことがあると思います。株式...

FXのリスク管理

FXでは株式と同じように、当然ですが損失を出すというリスクを持って行うものです。...

FXの税金と手数料

FXで儲けたお金は全てがあなたのものになるわけではないことを、FX初心者の方は覚...